マンションーオーナー様へ|フレッツ光マンションタイプをご検討ください
マンションーオーナー様へ|フレッツ光マンションタイプをご検討ください
FLET'S光 ご利用可能プロバイダー一覧
ご利用可能プロバイダー|OCNご利用可能プロバイダー|So-netご利用可能プロバイダー|BIGLOBEご利用可能プロバイダー|SANNETご利用可能プロバイダー|plalahi-hoBB exciteforval

今や老若男女を問わずインターネットを利用するのは当たり前の時代です。
いずれインターネットを利用するのならマンションタイプのインターネットが利用できるかどうかで入居者様は月額数千円の負担額の差が出ます。
つまり、もしあなたの保有するマンションがまだマンションタイプのインターネットを導入していないのであれば、入居者様に家賃とは別に余計な負担を強いてしまっている事になります。
市場の物件を大別するとざっくりと以下のように分類されます。
家賃にネット接続料が含まれている(見方を変えるとネット接続料金をオーナーが負担している)いわゆるネット無料対応型マンション
フレッツ光マンションタイプや他社キャリア(通信会社)のマンションタイプ導入済み集合住宅。この場合はご入居者様が若干のインターネット接続料金をNTTやプロバイダなどの通信会社と個別に契約して負担する必要があります
何も導入していないマンション・アパート。この場合、ご入居者様が個別に各部屋へ直引きで光ケーブルを引く工事を都度、管理会社やオーナーに許可をとり契約をするので「ファミリー(戸建て)タイプ」の契約を余儀なくされる。そのため入居者の負担額が大きい。現状復帰の必要も都度出てくる場合もある・・・

フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ 全戸加入プラン

今どきマンションタイプのインターネットが使えないのですか?
マンションタイプのインターネットが利用できないため、個々にインターネットの契約を行う必要があり月額数千円も割高
個人でインターネットを契約するとなるとコスト面の問題だけでなく、手間と時間も余計にかかる。引っ越し後すぐに使いたいのに使えないっ
マンションタイプのインターネットが利用ないなら、他の物件探します~

新規物件の契約時あるいは既存の契約者が今後も契約を続けるか否かの判断に、マンションタイプのインターネットが利用できる事を条件の一つに加える方も少なくありません。
フレッツ光マンションタイプをご利用いただきますと、光インターネットはもちろん、ひかり電話、光テレビを入居者様がご利用いただく事ができるため、物件の付加価値を高める事ができるのです。


フレッツ光マンションタイプ導入済み集合住宅は安価にインターネットを利用できる
入居者様のインターネット利用料金はこちらを参照して下さい
ネット接続料金オーナー負担型集合住宅の場合はインターネットが入居してすぐに無料でご利用できます。
引っ越し後、短期間でインターネットを利用できるようになる
ひかり電話や光テレビ等も利用できる
家賃プラスアルファの費用部分を下げる事ができるため物件探しをしているお客様への訴求ポイントとなる
物件の付加価値を高める事ができるため新規顧客獲得しやすくなる
マンションオーナー様負担費用について
初期費用 月額費用
NTT東日本マンションタイプ⇒0円
NTT東日本全戸加入プラン⇒0円
STBB⇒一部オーナー負担型
マンションタイプ⇒0円
NTT東日本全戸加入プラン⇒専門担当者がお見積りします
STBB⇒専門担当者がお見積りします。

※STBBはNTTのサービスでは有りません。
※STBBは初期費用別途お見積もりとなります。
※STBBを導入すると建物の規模により全戸プランよりオーナー負担が安くなる場合があります
※どのプランが最適かどうか無料で診断致します。

無料イラスト素材 イラストバンク

ご利用可能プロバイダー一覧 hi-ho